雲のやすらぎプレミアムが腰痛に効果的な理由

体験してわかる未知の寝心地で腰が包まれる

雲の安らぎプレミアムの魅力は、体験すればわかる寝心地です。腰痛に悩む人にとっては、敷布団が硬すぎても柔らかすぎてもいけないのですが、雲の安らぎプレミアムは体が沈んだあとは、適度な反発力で体重を支えてくれます。体圧は一点にかかるのではなく全体に分散するので、まるで腰が包まれるような感覚で寝ることができます。また、支えがしっかりしていると寝返りもしやすいことも体にかかる負荷を軽減できるポイントです。だから、起きたときには負荷がかかった部分が痛むことはなく、爽やかな目覚めが得られます。

公式サイトからわかる『復元力』と『快適な睡眠性』

雲のやすらぎプレミアムは公式サイトからわかるように、体圧で形が変わっても元に戻る復元力の高いマットレスです。その秘密は新クロスクラウド製法にあり、体圧を分散する凸凹のアルファマット2枚の間にスプリングマットを挟み込む構造になっています。凸凹アルファマットはマットレスの一点に力がかかるのではなく分散される構造なので、一部分がへたることありません。それにスプリングマットの反発して復元しようとする力と合わさることで、マットレス全体が包み込むように体を支えられます。したがって寝ている時に、筋肉が余計な力を使いません。寝ている間も筋肉が休めれば痛みを感じることはなく、朝まで快適な睡眠性を維持できます。

マットレスじゃなくもはやベッド!【驚異的な17cmの厚み】

マットレスは手軽に敷いたり畳んだりできますが、耐久性があまり良くないというのがデメリットです。しかし、雲のやすらぎプレミアムは凸凹アルファマットと高反発スプリング、そして季節によって使い分けができるロレーヌダウンにマイティトップを合わせれば、5層構造で17cmの厚みです。それだけの厚みがあれば、もはやベッドと言ってもよいでしょう。毎日寝ていても素材がへたりにくく、長期間の使用ができます。耐久テストでは80,000回も繰り返し負荷をかけたけれども、復元力は99.9%を維持したという結果が出ています。

評価で二分される良評と悪評…でも腰痛派にこそオススメな理由

雲のやすらぎプレミアムを使ってみた人の評価を読んでみると、良評だけでなく悪評もあります。商品にどのような不満があるのかというと、柔らかすぎて寝返りが打ちにくい、疲れるという声が目立ちます。
でも、全体を見てみたときどのような意見が多いのかというと、快適な寝心地が得られるという好意的な声が大半です。それこそが腰痛に悩む人に雲のやすらぎプレミアムをオススメ出来る理由といえます。凹凸加工の適度な硬さのウレタンやスプリングの力で体圧を分散し腰の負担が軽減されるので、寝ている時に痛みで起きることはありません。

メンテナンスは重要!横向きで干す&通気性を確保すべし!

雲のやすらぎプレミアムもマットレスですから、長く使い続けるためにはメンテナンスが必要です。特に注意をしなければいけないのは、マットレスの中にこもる湿気です。湿気はカビの原因になり、素材を劣化させるし健康被害の原因にもなります。では何をすればよいのかというと、干して湿気を取り除くことです。日陰で横向きに干すことで、紫外線などの影響もなく適度に乾かすことができます。それから使っているときにも通気性を確保するため、すのこのような風の通り道を作れる道具を使うと良いでしょう。